雨の美観地区☔

雨の美観地区です☔

Daisy store(デイジーストア)看板



こんな日はお庭の植物達が
深々とした綺麗な緑になって
心を癒してくれます✨

こんな時だからこそ
自分なりの楽しみを
見つけながら

日々の小さな事柄を
慈しみたいですね🍀

今日も皆様のお越しを
心よりお待ちしております✨

- - - - - - - - - -

Instagram:@kurashiki_daisystore
Facebook:Daisy Store

by daisystore | 日々のこと | 13:30 | comments(0) | -
黒いテディベア君

今日お店に来ると、黒いテディベア君が万歳していて、ふふっと笑顔になってしまいました😊

黒いテディベア君


まるで早めの春が来たのを喜んでいるみたい!

今日はぽかぽかいいお天気の倉敷です。

美観地区を是非お散歩がてら
DaisyStoreへ遊びにいらしてくださいね♪

- - - - - - - - - -

Instagram:@kurashiki_daisystore
Facebook:Daisy Store

by daisystore | 日々のこと | 12:20 | comments(0) | -
ハート💓のミニクッション

ハート💓のミニクッション。

家にあった素材で
チクチクしました。

ハートのミニクッション


見て見ぬふりをしている
確定申告とは裏腹に、
こういうことだけは熱心に
取り組めるのは
何故でしょう。。。

- - - - - - - - - -

Instagram:@kurashiki_daisystore
Facebook:Daisy Store

by daisystore | 日々のこと | 10:05 | comments(0) | -
お庭の水仙が咲き始めました💛

お庭の水仙が咲き始めました💛
甘い香りに 優しい黄色のお花。
毎日寒くても 春は近づいていますね。

水仙とアンティーク


お店に そっと飾ってみました。
春らしいお色のアンティークたちに囲まれて
なんだか嬉しそうです。

- - - - - - - - - -

Instagram:@kurashiki_daisystore
Facebook:Daisy Store

by daisystore | 日々のこと | 10:10 | comments(0) | -
2020年、明るい元旦

年が明けました。
2020年、明るい元旦ですね!

我が家の猫 サンディ



我が家の猫
サンディも20歳。

きょうは朝日を浴びて
後光が差しておりましたので、
思わず
ありがたや✨の一枚
でございます。

正月といえど
何も変わらず、
トシ相応に
まったり悠然と
過ごしておりまして。

ニンゲンのワタクシは
見習わねばならぬこと
ばかりでございます。

皆様も
お忙しい一年とは思いますが、
たまには
このように
目を閉じて、
肩の力を抜いたひと時を
お過ごしください。

周りの方々の
温かい支えに
感謝しつつ
穏やかに
一年のスタートを切ります。

今年も宜しくお願いいたします。

- - - - - - - - - -

Instagram:@kurashiki_daisystore
Facebook:Daisy Store

by daisystore | 日々のこと | 11:15 | comments(0) | -
シェードライト

雨で薄曇りな日はお店のシェードライトの仄かな灯りに癒されます♪

ヴィンテージのシェードライト

ヴィンテージのシェードライト


元々蛍光灯の光が好きでは無いので、家でも薄暗い灯りを好んで点けていることもあり、このくらいの灯りだと落ち着いて心穏やかな気持ちになる気がします✨

ちなみに暗い所で本を読むと目が悪くなると小さい頃に注意されたことはありませんでしょうか?


かくいう私もそう言われて育ちましたが、医学的根拠は無いそうで、長時間近い距離でものを見続けるという行為が良くないだけで、暗さはそこまで関係無いそう。

時にはスマホを置いて、ゆったりと、仄かな明かりに癒されながら過ごしてみてはいかがでしょうか?

- - - - - - - - - -

Instagram:@kurashiki_daisystore
Facebook:Daisy Store

by daisystore | 日々のこと | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0)
フランスの古布たち

フランスの古布たち。

自宅に寝かせているものの
一部です。
 

フランスの古布


こういうのを眺めながら
何に使ったらいいかな、
こんな組み合わせはどうかしら、
と妄想は広がります😌

さらに
このレースはどうか、
いや、やっぱ
このトリムよね。

と、広がる妄想に拍車をかける
小物たちも自宅にゴマンとあって、、

気づけば
タイヘンな散らかりよう😨

何もしてないのに
ひと仕事を終えた気分です。

おまけにワタクシ、
片付けが超苦手💦

いまも
撮影に使った一角を
横目で眺めながら
コーヒーを飲んどります☕️

- - - - - - - - - -

Instagram:@kurashiki_daisystore
Facebook:Daisy Store

by daisystore | 日々のこと | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0)
「雑貨めぐりとパンの日」は無事終了しました

倉敷インターナショナルさん
@rikanecophoo)で
開催された
雑貨めぐりとパンの日」は
無事終了しました。

ご来店くださいましたお客様、
スタッフの皆様、
出展仲間の皆様、
ありがとうございました😊

おかげさまで
楽しい3日間になりました✨

また、お会い出来る日を
楽しみにしています!
 

どくだみ茶生産


さて、私は昨年に続き
どくだみ茶生産に着手しました。

昨年夏は、どくだみメーンの
ブレンド茶を
麦茶がわりに愛飲しました。

これが、
なかなかおいしい(ような気がする)
し、体にいい(ような気がする)
のに味をしめ、
欲を出して
今年は倍ほどの量を作ろうと
もくろんでおります。

が、はて
どうなることでしょうか。

倉敷川の白鳥


美観地区では
倉敷川のアイドル、白鳥さんに
ヒナが生まれていますよ💕

お母さんに守られて
後を追っている姿に
目尻が下がりっぱなし。

頑張って大きくな〜れ
子白鳥クン(←オスと決めつけるナ)

通るたびに
声援を送っています!

- - - - - - - - - -

Instagram:@kurashiki_daisystore
Facebook:Daisy Store

by daisystore | 日々のこと | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0)
スズランの日

病欠で何の役にも立たなかった私に代わり、
スタッフ全員が協力して乗り切った
10周年祭ビンテージリメイク展

節目のイベントに駆けつけてくださった
お客様とともに(たくさんのお祝いありがとうございました)、
頼りになる優秀なスタッフのありがたさが
身に沁みた
感謝、感謝のイベントでした。

ありがとうございました!

やっと
本当に、やっと
体調が戻りつつあります。

ウイルスにやられて
免疫力が弱っているせいか、
あちこちがまだギシギシと痛みます。

おまけに花粉のせいかしら
顔がかゆいのです。
目の辺りがずっと腫れたまま。

ヤダなぁ、ブサイク、、

しかし、
買い付けのための渡仏はすぐそこ。

これ以上
身体にさわらぬよう、
負荷をかけないよう、
だましだまし
ゆるゆると過ごしています。

さあ、月が替わって新緑の5月。

1日は
フランスの「スズラン(ミュゲ)の日」でした。

大切な家族や恋人、友人に
スズランの花を贈りあって、
その人たちの幸せを願うという日です。

その日、パリの街角では
花屋はもちろんのこと
スズラン売りの屋台も出て、
可憐な花束を買い求める客で賑わう。

というのを
昔何かで読んで(たぶん石井好子さんの著書かな)、
なんて素敵な習慣かしら!
一度でいいから、この目で見てみたい!
と請い願っていた私。


するとなんということでしょう。
当日、パリの友人から粋なプレゼントが届きました。
「ミュゲの日」のパリ風景です!

ここから先は
画像とキャプションでお楽しみいただきましょう。

パリのスズラン(ミュゲ)の日

ワンコと一緒にスズランを吟味中のオジサン


パリのおじいさんが売るスズラン

うちのはどれだって新鮮だよ、なんたってブルゴーニュ産だからね


パリのおじいさんが売るスズラン

これなんかどうだい?


パリのおじいさんが売るスズラン

よく見るとこのひと、オジサンじゃなくオバサンだった・・・


パリの街角の花屋

花屋の店先はこんなにカラフル。バラとスズランの組み合わせが人気みたい


パリの街角の花屋

くんくん。うーむ、トレビアンな香り


パリのスズラン屋台

街角にいきなり登場した派手目なスズラン屋台


パリのスズラン屋台

段ボールだけの簡素な屋台。えっとお財布、お財布


スズランを買った男性

家路を急ぐオジサン


スズランを買った女性

家路を急がないオバサン




この風景を私に見せようと
当日、街角を写しまくってくれた友人。

優しい気持ちとフットワークに
十分しあわせのおすそ分けをいただきました。

ひるがえって、
はたして私は
伝えているかしら?
とわが身を反省。


大切なひとには
ありがとうの気持ちを伝えましょう!


スズランの花言葉
「再び幸せが訪れますように」。

by daisystore | 日々のこと | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0)
赤鼻のトナカイ
今年も
何事もなく平和に
クリスマスが過ぎていった。

夫婦二人で、
格段の御馳走もなく
いつものように食事をし、
主人はビールを呑み、
私も一杯だけお相伴にあずかった。

デザートにシュトーレンを食べたのが
唯一、普段と違うだけである。


静かな、そしてありがたい
クリスマスだった。


この季節になると
思い出すことがある。

赤鼻のトナカイ、のことだ。
 
赤鼻のトナカイ ルドルフ

♪まっかな、お鼻のトナカイさんは〜♪
という、あの歌だ。

あの歌の中に出てくるトナカイの名前が
「ルドルフ」であることを
私は去年まで知らなかった。
 
トナカイのオーナメント

つまり、英語の原曲を
知らなかったのだ。

「赤鼻のトナカイ」の原曲は
「Rudolph The Red-Nosed Reindeer」
である!

北ドイツ、北欧、ロシアあたりの
いかにも寒い国の名前ではないか。

そりゃそうだ、
だってトナカイだもの。
北のほうに決まってる。

ちなみにルドルフはオスである。

英語だと
人称名詞がはっきり指示されているので、
歌詞を読むと明らかだ。
 

歌詞の内容がまた胸を打つ。

ルドルフはいつも赤鼻を笑われ
仲間外れにされていた。

ある霧深いクリスマスイブのこと。
サンタが来て彼に言った。

ルドルフ、おまえの輝く鼻で
私のソリを案内してくれないかい。
、、、、


日本語訳の歌詞が素晴らしいので
そのあたりは、歌を歌ってみてほしい。
歌とともに
ストーリーの全容が明らかになってくるはずだ。

ルドルフの喜びは
いかばかりだったことだろう!

サンタの乗るソリの先頭を
白い鼻息を吐きながら
猛然と引っ張ったに違いない。

雪原を駆け抜けていく
彼の姿が見えるようだ。
 
クリスマスカード

サンタの深い愛情。
それに応えようと懸命に頑張ったルドルフ。

個々人に、あたわったもの、
それこそが、尊い賜物なんだよ。

ということを
歌は教えてくれる。

赤鼻のトナカイ・ルドルフは
こうして全世界に愛される
歴史的なトナカイになった。
 
クリスマスボール

1949年にアメリカで発売以来
ルドルフは
私たちを励まし続けてくれている。

ありがとう、ルドルフ!
by daisystore | 日々のこと | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/5PAGES | >>
カテゴリー
Furniture
Antique & Collectibles
Handicrafts
Accessories
Vintage paper
Crafters work
Original products

かごの中を見る

ブログ&SNS
Brand-new Ms.Daisy 店主のブログ
facebook
Instagram
実店舗
デイジーストア外観写真
Daisy Store[デイジーストア]
〒710-0055
岡山県倉敷市阿知2-21-10 ANTICA2F
Tel & Fax ⁄ 086-476-0551
Open ⁄ 11:00〜18:00
定休日 ⁄ 火曜日
ショップ情報

このページのトップへ