スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

by スポンサードリンク | - | | - | -
砂漠のバラ
中学生の頃、
同級生からもらった水晶を大事に箱にしまっていました。
そのころの宝物でした。

岡山県には「大賀デッケン」(高梁市川上町)と呼ばれる
新旧の地層が逆転して現れた
珍しい場所もあります。

私の通っていた中学校は、
県下有数のマンモス中学で
中国山地の最南端の連なりを含む
たいそう広範なエリアが学区でした。

当時、山奥(失礼!)から通っていた
同級生は道すがら、
そういう秘密の場所(絶対に在り処を教えてくれなかった)で
石英の結晶や化石などを採掘(?)していたらしいのです。

地球の奥底で何万年もかけてできた鉱物には
人の心をとらえる、妖しい魅力があります。

閉じ込められた時間と、
何かわからない深遠なもの。

中学生の私は、
こうして鉱物の深い深い魅力に
引き込まれていったのでした。




「Desert Rose」と呼ばれる砂漠のバラ。
 
砂漠のバラ(硫酸カルシウムの結晶)

これは、硬い破片が渦巻いて
バラの花を思わせるような
不思議な造形になっています。

正体は、
硫酸カルシウム(石膏)が砂漠の砂を含んで
バラ状に結晶化したもの。

ヨーロッパの蚤の市などで時々見かける
これらは、たぶんサハラ砂漠のものでしょうね。

ヨーロッパには、
モロッコやチュニジアからの移民が多いですから。

色は、その場所の砂の色なので
ほとんどが茶系です。

でも、オランダのある店で
青いのも見たことがあります。

それは、サハラ砂漠ではなくて、
メキシコあたりのものかもしれません。

大きな塊は重いので、
机上で楽しむぶんには
片手の握りこぶしくらいが妥当でしょう。


見れば見るほど
優美な造形です。

なぜ、このような形になるのか、
風と砂と時間に聞いてみたいものです。



大小さまざまのアンモナイトの化石もあります。
 
アンモナイトの化石

これもまた、海底が隆起した地層に眠っていた
古生代の記憶のかけらです。

石化した巻貝の中にある
石化したロマン。




“神は細部に宿りたまふ”

 
額とバラとポストカード
by daisystore | 入荷情報 | 07:34 | comments(0) | trackbacks(0)
可愛いだけのネコじゃない!
アンティーク雑貨の中には、
ネコをモチーフにしたものがたくさんあります。

そのものズバリのぬいぐるみや置物を筆頭に、
ソルト&ペッパーやマグカップ、ピッチャー、香水入れ、
ブックエンド等々。

アンティークの生活雑貨に、ネコはひんぱんに登場します。

これは、世界中に猫を愛してやまない人たち(私も含め)
が多数存在するからでしょう。

子猫のあどけない表情や姿態、無防備に眠る姿…
もう猫好きにとっては、
胸キュン以外の何物でもありません。

でも、ただカワイイだけのネコではないネコ
もいるんです。

例えば、ブロンズ皿にレリーフされたネコ。
 
ブロンズの猫の灰皿

どうです、この堂々たるお顔。
オス猫ですね。しかも老齢の。

ピンと立った大きな耳と、穏やかに見開かれた目。
風格さえ漂っています。

灰皿として作られたようですが、
タバコなんか押し付けてる場合じゃありません。
そんなことしたら、彼に一喝されてしまいますよ。
ほんとに。
 
ネコのボタン

これまた、なんともいえない表情の
ネコのボタンです。

童話の挿絵に出てきそうな
人間くさいネコです。

左右の目の位置が違っているのが、
そう思わせるポイント。
なにか言いたげに見えますよね。

この、ずっしりと重くて
かわいくないボタンは
アメリカのコレクターさんから譲ってもらったものです。
たぶんイギリス製。

指輪に仕立てると素敵かなと思います。
コワモテなので、お守りにもなりそう。
 
フランスの猫が表紙の新聞

屋根の上の黒猫を表紙にしたフランスの新聞。

耳を後ろに立て、背中を丸くして
威嚇しています。
もうちょっと口を開いてると、さらに感じが出るんだけどナ。

筋肉質で骨格の太いオス猫の雰囲気は
よく出てると思います。
栄養状態も良好。

彼は、このあときっとケンカに勝って
美人のメス猫をゲットするに違いありません。

幸運を祈りましょう!
by daisystore | 入荷情報 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0)
年始営業開始
皆様あけましておめでとうございます。

穏やかな晴天のもと、
2014年がスタートしました。

デイジーストアも1月4日から営業を開始しています。

暮れに京都に行って
ベルギーからお里帰りしている知人に会ってきました。

外は雨で寒かったのですが、話がはずみ
おいしい食事とともに、心豊かな時間が過ごせました。

また、うちのスタッフFちゃん推薦のお店にも
思い切って足を延ばし、
貴重な話を伺ったり、素敵な商品を見せてもらったりして
ここでまた、最近にない幸せ感を味わってきました。

と、ここまでは、ほんわかした幸福感に酔っていた私。

しかし、
先日、車を擦ってしまうわ、
今朝は大事にしていたリモージュの
カップをぶつけてヒビは入るわ、で
んもう、撃沈・・!

「禍福はあざなえる縄のごとし」。

言い得て妙です。

さあ、気を取り直していきましょう。

新入荷の商品を飾りました。

キャラメル、オリーブ、ブラウンのカフェオレボウル

キャラメル、オリーブ、ブラウンのカフェオレボウル。

この中にカフェオレを入れると、ほんとおいしそう♪〜
小振りのサイズなので、お花を飾っても似合います。

50年代Lunevilleのカフェオレボウルと60年代Bochのカップ&ソーサー

うろこ模様のは、
50年代に「Luneville」(フランス)で作られたもの。
ブラウンのは大振りです。

こうした大きなサイズのボウルは
最近ではシリアルを入れて食べることが多いようです。

カップ&ソーサーは、「Boch」(ベルギー)のもの。
60年代に作られた
葉っぱ模様のベルナデットシリーズです。

これがまた、コーヒーを入れると
映えるんだよね。

おうちでぬくぬくしたい
「こたつむり」さんにはぴったりかも。

華奢な薄手のカップにヒビを入れてしまった
粗忽者の私には
このくらいの厚みが手に馴染みます。

丁寧に淹れたおいしいコーヒーを
お気に入りのカップやボウルで飲んでみてはいかがでしょうか。
by daisystore | 入荷情報 | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0)
オリジナル封筒
最近、仲間入りしたオリジナルの封筒を
紹介します。

デイジーストアオリジナル封筒

キノコ熱が高じて(38.5℃くらいはある!)
作ったキノコ柄2種とウサギ柄です。

こまか目のシックな黒キノコと
くもりガラスのようなフロスト加工を施した
グレイッシュきのこ。

デイジーストアオリジナル封筒(黒キノコ)

デイジーストアオリジナル封筒(グレイッシュキノコ)

封筒の柄としては、いままでにない
ユニークなタイプです。


一方、こちらは、ほんわかメルヘンなウサギさん。

デイジーストアオリジナル封筒(メルヘンなウサギさん)

耳長、ボンタン尻尾の
正統派白ウサギです(たぶん)。
そして笑顔。
愛くるしいです。

店頭で、ぜひ手に取ってご覧くださいね!
by daisystore | 入荷情報 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0)
ウォールランプ
壁に取り付けるウォールランプが
フランスから入荷しました。

廊下や階段の踊り場、寝室などの雰囲気づくりに
ひと役買ってくれそうです。

フランスから入荷したウォールランプ

エンボス入りのすりガラスで、
縁に、淡いクリーミーオレンジのぼかしが入っています。
シェードは1対のチューリップタイプ。

エンボス入りのすりガラス

真下から見ると、
開口部は、こんな具合です。
フリルがなだらかにうねっています。

リボンで結んだ真ちゅうの金具

リボンで結んだ真ちゅうの金具を中心に
1灯ずつ左右対称の形。

シェードは1対のチューリップタイプ

点灯時の様子です。
優しいフェミニンなあかり。
同じものが、もう1組あります。

ウォールランプ点灯時<

点灯時のランプシェードをアップにしてみました。
“美人な”女優ランプだと思います。
by daisystore | 入荷情報 | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0)
ランプ2種入荷
夏休みが始まりました。
毎日、熱中症がニュースになる猛暑ですね、今年も。
外出の際は、皆さんドリンク類を忘れずに!

さてさて、きょうはちょっとうれしいことが続きました♪〜

ディーラー仲間が、遠方から家族で訪ねてきてくれたり、
昔、いっしょに働いていた若い同僚が
すごく久しぶりに顔を見せてくれたり。

夕方は作家のラ・フィエットさんと談笑。
私の知らないドラマ2本について、彼女が熱のこもった解説をしてくれて
ふむふむ、なるほど。えーッそうなの?
おおっと、そうくるんだ。それってアリなのぉー?
と、相槌を打ちながら
すっかり見たような気になりました。

楽しくて、あっという間に閉店時間になりました。
毎日、こんなだといいのにな。

おっと、肝心なことを忘れていました!

きょうは、新入荷のアンティークランプ2種を紹介します。

すりガラスとアイアンの吊り下げ型ランプ

すりガラスとアイアンの吊り下げ型のランプです。
白と黒のコントラストがくっきり。
清潔感があって
とても素敵なペンダントランプです。

ぼみのような先細のドーム状シェード

シェードは、つぼみのような先細のドーム状。
筋目が入ったアールデコのデザインで、都会的です。

ぶどうをモチーフにしたアイアン部分

アイアン部分は、ぶどうをモチーフにしていて
葉っぱには槌目が入っています。
よく見ると、実も成っていますね☆☆

ペンダントランプ点灯時

灯をともすと、こんなふうに
ふっくらと乳白の光が柔らかく拡がります。


上置き型のアンティークランプ

こちらは、上置き型のアンティークランプ。
店の階段を上がった、突き当りに展示しています。
かなり大型です。
ラシックなフランス製ベラムランプ

シェードは油紙のような
独特の質感が特徴のベラムペーパーで、
周りをぐるりとフリンジで囲んだクラシックなフランス製。

昔、「羊皮紙(ベラム)」といわれる
羊の皮を薄くなめして紙状にしたものがあったのですが
ベラムペーパーは、その風合いを模した紙のことです。

飴色で、ちょっと脂っぽい質感は
いかにもヨーロッパな感じ。

アンティークテイストにあふれています。

ベラムランプ木製の台

木製の台には、うねりの入ったクリアなガラスがはめてあり
安定感のあるアクセントに。

おだやかな色合い、風合いの
堂々とした大らかなランプです。
by daisystore | 入荷情報 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0)
家具飾り、ホウロウポット入荷
フランスからとても珍しい商品が入荷しました。

キャビネットに付けられていた
家具飾りです。

ブロンズ製家具飾り

ブロンズ製。結構重いです。
長さは上が約36cm、下が約40cm。
高さは約9cmです。

ブロンズ製家具飾り(裏)

裏はこのように、くりぬきになっていて
ところどころビス止め用の穴が開いています。

ブロンズ製家具飾り

デコラティブな細部を拡大してみました。

ブロンズ製家具飾り

これなんぞ、私の目にはカニの甲羅(笑)にしか見えませんが・・。
黒味を帯びた渋い金色がなかなか重厚です。

最近は、こういうこってりしたというか、
ごっちゃりしたというか
ヘヴィなものが好きになってきました。



こちらはカジュアルなホウロウのコーヒーポット。

ホウロウのコーヒーポット

白地に爽やかな青いステンシル模様が施されています。
高さ約22cm。


ホウロウのコーヒーポット(青い花のステンシル模様)

花模様の部分を拡大してみました。
お色は写真では紺色に見えますが、
実際はシアンに近い、もっとくっきりした青です。

ホウロウのコーヒーポット

中はこんな具合で、きれいに使われています。
花入れとしても活躍してくれそうですね。
by daisystore | 入荷情報 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0)
シャンデリア入荷
移転後、長い間ブログをお休みしていました。
いつも楽しみに見ていてくださった皆様
申し訳ございません。

また、少しずつですが
新着情報はじめ、お店での日常を発信していこうと思います。
よろしくお願いいたします。

きょうは新着のシャンデリアの紹介です。
天井から下げてみました。

フランス製クリスタルのシャンデリア

フランス製。真ちゅうのアームに3灯がついた
クリスタルのシャンデリア。

フランス製クリスタルのシャンデリア

全体に薄いひすい色のビーズが渡っています。
華やかな濃い緑&透明タイプの涙型ドロップのほか
ブドウの房をモチーフにしたキュートな飾りが3つ。

まるでマスカットみたい…で、かわいいです∧∧

フランス製クリスタルのシャンデリア(点灯時)

点灯時はこんな感じ。
夜見ると、昼間とはまた違って
とても雰囲気があります。

フランス製クリスタルのシャンデリア

下から見た時。

シャンデリアの柔らかな緑のクリスタルパーツ

シャンデリアのパーツを拡大してみました。

年月を経て時代色の出た
真ちゅうの渋い胴体部分に、
柔らかな緑のクリスタルパーツのグラデーションが映え
とてもエレガントな雰囲気を醸し出しています。
by daisystore | 入荷情報 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0)
ある日の店内紹介
昨日はANTICAで、takman rhythm(タックマンリズム)の
ライブがありました。

ギターとベースの生の音♪が聞こえてくると
いてもたってもいられず、階下へ。

「おかあさんも、ここ座って聞いたらええよ」
というので、ではではとソファに陣取って
皆さんといっしょに、ノリノリで手拍子。

わぁ〜
楽しかったです!

生で聞く音楽って、やっぱり全然違いますね。
とても贅沢で開放された気分になりました。
takman rhythmの中山くん、堤下くん、
セッションした津山のユージ(だっけ?)くん、ありがとう!

さてと、店内に戻りましょう。

店内には鏡がいっぱいあります。

イギリス製チェストとオーバルのカッティングミラー

これは、その1つ。
イギリス製チェストの上にある
オーバルのカッティングミラーです。
アールデコのデザインで後ろにチェーンが渡っています。

ピンクッションや小さなビーズバッグ、 引き出し取っ手

こちらはショーケースの中の商品たち。
ピンクッションや小さなビーズバッグ、
引き出し取っ手、紙箱、レタースロット(郵便ポストの受け口金具)など。

作作堂さんの革の作品も扱っています。

作作堂さんの革の作品

ブローチとブレス。
周りに散らせた細かいサンドビーズがキラキラアクセントに。
ブレスのバロックパールもさりげなくて素敵です。

デイジーのオリジナルブローチ

こちらはデイジーのオリジナルブローチ。
すべてビンテージ素材を使いました。
アーミーの包帯ガーゼで作ったミニサシェと
お箱が付いています。

手に取ってご覧くださいね。
by daisystore | 入荷情報 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0)
新着商品
休業前に紹介していた食器の続きです。
貫入の入った柔らかな肌色が特徴の
クレイユ・モントローのシリーズから。

クレイユ・モントローのグリーンリースの連続模様

可愛いグリーンリースの連続模様です。

クレイユ・モントローのグリーンリースの連続模様

裏にラブラドールシップの刻印入り。

ラブラドールシップの刻印入り

縁飾りに中華模様を配したタイプの皿。

クレイユ・モントローの中華模様付き皿

つる草やリース飾りの植物模様です。

クレイユ・モントローの中華模様付き皿

マリー・ルイーズシリーズ。

マリー・ルイーズシリーズ

こちらは渋いのみのセット。
やはりフランスの物です。

フランスのノミのセット

実際に使えるし、置くだけでも絵になりますね。

フランスのノミのセット

下に敷いたフランス麻袋もいい味出てます。
by daisystore | 入荷情報 | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/7PAGES | >>
カテゴリー
Furniture
Antique & Collectibles
Handicrafts
Accessories
Vintage paper
Crafters work
Original products

かごの中を見る

ブログ&SNS
Brand-new Ms.Daisy 店主のブログ
facebook
Instagram
実店舗
デイジーストア外観写真
Daisy Store[デイジーストア]
〒710-0055
岡山県倉敷市阿知2-21-10 ANTICA2F
Tel & Fax ⁄ 086-476-0551
Open ⁄ 11:00〜18:00
定休日 ⁄ 火曜日
ショップ情報

このページのトップへ